前のページに戻る

利用規約

本利用規約(以下「本規約」)は、株式会社マーキュリー(以下「弊社」)がウェブサイト上で提供する不動産情報提供サービス「マンションバリュー」(https://mansionvalue.jp、なおドメイン名の変更があった場合は変更後のドメイン名を含む。以下、同様とします。)の利用者に適用される規約です。利用者は、マンションバリューにアクセスすることにより、本規約に同意したものとします。

第1条 適用

  1. 本規約は、マンションバリューの利用に関する弊社と利用者との間または利用者間における権利義務関係を定めることを目的とし、マンションバリューの利用に関わる一切の事項に適用されます。
  2. 弊社が、弊社ウェブサイト(マンションバリューを含むが、これに限らない。)に掲載するマンションバリューに関するルール、諸規定等は本規約の一部を構成するものとします。

第2条 プライバシー

マンションバリューは利用者のプライバシーを重視しています。詳しくは弊社ウェブサイトに掲載するプライバシーポリシーを別途ご覧ください。

第3条 コンテンツの利用許諾

  1. 利用者は、利用者がマンションバリューに、またはマンションバリューに投稿又は保存した情報、写真や動画など、知的財産有権その他一切の権利で保護されるコンテンツ(以下「コンテンツ」)について、非限定的、譲渡可能、再許諾可能、使用料なしの利用許諾を弊社に付与します。また、利用者は、コンテンツに係る著作者人格権を行使してはならないものとします。
  2. 利用者は、弊社がコンテンツを使用するにあたり、利用者に対して対価を支払う義務がないことを理解するものとします。

第4条 アカウント

利用者は、マンションバリューにおけるアカウントの登録及びセキュリティの維持について、以下の事項を理解し厳守することを弊社に確約するものとします。

  1. 虚偽の情報を登録したり、他人の名義でアカウントを作成することはできません。
  2. 個人用アカウントを作成する際は実名を登録するものとします。
  3. 個人用アカウントを複数作成することは認められません。
  4. 本規約違反等を理由にアカウントが弊社によって停止または取り消された場合、弊社の許可なく新たなアカウントを作成することはできません。
  5. 利用者は、アカウントに登録した情報を正確かつ最新の状態に保つものとします。
  6. 利用者は、自己の責任において、パスワード及びユーザーIDを管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
  7. パスワード又はユーザーIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は利用者が負うものとし、弊社は一切の責任を負いません。アカウントに基づくマンションバリューの利用については、当該アカウントを管理する利用者による利用とみなします。
  8. 利用者は、パスワード又はユーザーIDが盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を弊社に通知するとともに、弊社からの指示に従って対応するものとします。
  9. 弊社は、利用者がアカウントに登録したニックネームまたはユーザーIDについて不適切であると判断した場合、利用者に事前に通知することなく、当該ニックネーム又はユーザーIDを削除することができます。弊社は、本項に基づき弊社が行った措置により利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
  10. 弊社は、アカウント登録を申請した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあります。なお、弊社は拒否理由を開示する義務を負いません。また、弊社は、本項に基づき弊社が行った措置により利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
    1. 本規約に違反するおそれがあると弊社が判断した場合
    2. 登録にあたり弊社に提供された情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    3. 過去にアカウントの登録を取り消された者又はアカウントを停止された者である場合
    4. その他、弊社が登録を適当でないと判断した場合
  11. 弊社は、利用者がアカウント登録のため弊社に提供した利用者のプロフィール情報(個人情報を含む)を次の目的に利用することがあります。
    1. マンションバリュー内の検索
    2. 利用者の実名および実在を確認するため、登録された自宅への郵便物の送付
    3. 個人を識別できない状態を前提とした統計資料等の集計・作成
    4. 弊社または利用者もしくは弊社が契約を交わした事業者からの電子メール、ダイレクトメール等による各種情報提供
    5. お客様対応の業務品質向上のための取組み(アンケート等)

第5条 登録事項の変更

利用者は、アカウントに登録した事項に変更があった場合は、遅滞なく、弊社の定める方法により、当該変更事項を弊社に通知し、弊社から要求された資料を提出するものとします。

第6条 マンションバリューの利用

  1. 利用者は、本規約に違反しない範囲内で、弊社の定める方法に従い、マンションバリューを利用することができます。
  2. 利用者は、マンションバリューの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。
    1. 弊社、他の利用者、弊社が連携する外部の事業者その他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー権、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為(かかる侵害を直接又は間接に惹起する行為を含む。)
    2. 犯罪に関連する行為又は公序良俗に反する行為
    3. 虚偽又は誤解を招くような内容を含む情報等を送信する行為
    4. 法令に違反するコンテンツを投稿する行為
    5. 個人情報または個人的な財務情報を投稿する行為
    6. 通常の利用の範囲を超えてサーバーに負担をかける行為、それを助長するような行為、その他、他の利用者によるマンションバリューの利用を妨害し、又は支障をきたす行為
    7. 利用者がマンションバリューを通じて入手した情報について、複製、販売、出版、公開その他の方法において、個人としての私的利用以外の使用をする行為、また、他の利用者又は利用者以外の第三者をして同様の行為をさせる行為
    8. 宣伝、告知、勧誘等を目的とした趣旨の表現を送信する行為(マルチポスト、スパムメール、チェーンメール等を含む。)
  3. 弊社は、マンションバリューにおける利用者による情報の送信、登録および投稿が前項各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると判断した場合には、利用者に事前に通知することなく、当該情報の全部又は一部を削除することができるものとします。弊社は、本項に基づき弊社が行った措置により利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
  4. 利用者は、他の利用者が本条第2項各号に定める行為その他不適切な行為をしていることを知った場合、弊社が指定する電子メールアドレス(support@mansionvalue.jp)宛に電子メールにより直ちに報告を行うものとします。但し、かかる報告があった場合でも、弊社は、アカウントの登録の取消又は停止、情報又は投稿の削除その他の措置をとる義務を負うものではありません。

第7条 第三者の権利の保護

  1. 弊社は、利用者がマンションバリューに投稿したコンテンツまたは情報が本規約に違反するなど不適切であると判断した場合、利用者に事前に通知することなく、当該コンテンツまたは情報を削除できるものとします。弊社は、本項に基づき弊社が行った措置により利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
  2. 弊社は、利用者が第三者の権利または利益を侵害したと判断した場合、アカウントの登録の取消又は停止、その他弊社が適当と考える措置を行います。弊社は、本項に基づき弊社が行った措置により利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
  3. 利用者は、弊社の著作権及び商標権を侵害することはできず、弊社から事前に書面による許可を得た場合を除き、 マンションバリューの名称、ロゴおよび商標(マンションバリューと似通ったロゴおよび商標を含む。)を使用することはできません。

第8条 物件取引

  1. マンションバリューは、不動産情報の提供に加えて、マンションオーナーと購入予定者又は賃借予定者との間における不動産物件の売買や賃貸(以下「物件取引」という)に関する取引の機会を提供します。
  2. 利用者は、マンションバリューを利用することによって、他の利用者に対し、物件取引を希望している旨を知らせることができ、他の利用者との間で一定の合意に達した場合は実際に物件取引を行うことができます。また、利用者は、物件取引を希望する場合、弊社が提携する不動産仲介会社に物件取引の仲介を依頼することができます。
  3. 利用者は、物件取引にかかる物件資料の送付、契約の申込み、締結、履行、解除等を自らの費用と責任において行うものとします。
  4. 弊社は、物件取引にかかる交渉、契約の締結、履行、取消、解除、解約や返金など物件取引の遂行には一切関与せず、物件取引に関する責任を一切負いません。また、利用者間で物件取引に関しトラブルが起こった場合、利用者は自らの費用と責任において解決するものとし、弊社は一切関与しません。
  5. 利用者は、物件取引が成約した時点で、弊社に対し、弊社が定める方法により成約報告を行うものとします。
  6. 弊社は、マンションバリューに登録される物件の品質、安全性および適法性、物件に関する掲載内容の信頼性および精度、実際に物件取引をすることができるかどうか、物件取引が成約した場合に代金の支払能力があるか否か等に関して、一切保証しません。
  7. 利用者は、物件取引に関するいかなるクレーム、請求からも、弊社およびその代理人、役員、従業員を免責することに同意するものとします。

第9条 広告表示

弊社は、マンションバリューに弊社または第三者の広告を掲載することができるものとします。

第10条 サービスの停止

  1. 弊社は、利用者が本規約の内容に違反した場合、あるいは弊社にリスクまたは法的問題を生じさせた場合、その他弊社が必要であると判断した場合、マンションバリューの全部または一部の提供を停止できるものとします。弊社は、本項に基づき弊社が行った措置により利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
  2. 利用者はいつでも自分のアカウントを削除したり、マンションバリューの利用を停止することができます。

第11条 紛争処理及び損害賠償

  1. 利用者は、マンションバリューの利用に関連して弊社に損害を与えた場合、弊社に対しその損害(弁護士費用を含む。)を賠償しなければなりません。
  2. 利用者は、マンションバリューに関連して、他の利用者、弊社が提携する外部の事業者その他の第三者からクレームまたは請求を受け又はそれらの者との間で紛争を生じた場合には、直ちにその内容を弊社に通知するとともに、自己の費用と責任において当該クレーム又は紛争を処理し、弊社が要請したときは、その経過及び結果を弊社に報告するものとします。
  3. 利用者は、弊社が、利用者によるマンションバリューの利用に関連して、他の利用者、弊社が連携する外部の事業者その他の第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受け、支払を余儀なくされた場合、弊社が支払った金額を弊社に直ちに賠償しなければならないものとします。
  4. 弊社は、マンションバリューに関連して利用者が被った損害について、一切損害賠償責任を負いません。なお、消費者契約法の適用その他の理由により、本項その他弊社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず弊社が利用者に対して損害賠償責任を負う場合においても、弊社の賠償責任は、弊社に故意または重大な過失がある場合を除き、30,000円を上限とします。

第12条 有効期間

利用者と弊社との間で本規約に基づき成立するマンションバリューの利用契約は、利用者がマンションバリューの利用を開始した日から、当該利用者が利用を停止した日または当該利用者のアカウント登録が取り消された日または当社がマンションバリューの提供を停止した日まで、弊社と利用者との間で有効に存続するものとします。

第13条 本規約等の変更

  1. 弊社は、マンションバリューの仕様および内容を自由に変更できるものとします。
  2. 弊社は、本規約(弊社ウェブサイトに掲載するマンションバリューに関するルール、諸規定等を含む。)を自由に変更できるものとします。弊社は、本規約を変更した場合には、利用者に当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、利用者がマンションバリューを利用した場合又は弊社の定める期間内にアカウント登録取消の手続をとらなかった場合には、利用者は、本規約の変更に同意したものとみなします。

第14条 連絡/通知

利用者から弊社に対するマンションバリューに関する問い合わせ、その他の連絡又は通知、および弊社から利用者に対する本規約の変更に関する通知、その他の連絡又は通知は、弊社の定める方法で行うものとします。

第15条 権利義務の譲渡等

  1. 利用者は、弊社の書面による事前の承諾なく、マンションバリューの利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  2. 弊社は、マンションバリューにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い、マンションバリューの利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに利用者の登録事項その他の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につき予め同意するものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第16条 分離可能性

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、弊社及び利用者は、当該無効若しくは執行不能の条項又は部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

第17条 存続規定

第8条、第11条、第15条、第16条、本条並びに第18条の規定はマンションバリューの利用契約終了後も有効に存続するものとします。

第18条 準拠法及び管轄裁判所

  1. 本規約およびマンションバリューの利用契約に関する準拠法は日本法とします。
  2. 本規約およびマンションバリューの利用契約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第19条 協議解決

弊社及び利用者は、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

平成29年11月6日 制定

トップへ戻る

マンション名で検索する

検索キーワードを入力してください