マンションの価値を知れば お持ちの方もご購入をお考えの方もトクをする!

マンションバリューについて詳しくはこちら!

オーナー登録をすれば、 リビオ板橋駅前の パンフレットや図面、 各種シミュレーションを利用できます。 まずは会員登録!

リビオ板橋駅前

( 築2年9ヶ月 )

現在価値

104万円/㎡

75㎡で換算すると…
104万円/㎡×75㎡=7,800万円
板橋区
4 (694物件中)
新板橋駅
1 (20物件中)

騰落率

+14.78%

板橋区
100 (694物件中)
新板橋駅
6 (20物件中)

マンションスコア

資産性 立地 建物
27.6 /40点
(19.2点)
17.6 /30点
(16.9点)
12.8 /30点
(11.5点)

※()内は首都圏平均

総合点58.0点 (首都圏平均 47.6点)

板橋区
10 (817物件中)
新板橋駅
2 (24物件中)

マンションの外観

リビオ板橋駅前の外観
リビオ板橋駅前は総戸数62戸、14階建てのマンションです。 2017年02月に竣工、現在築2年9ヶ月です。

物件概要

交通
都営三田線新板橋バス0分 徒歩2分
JR埼京線板橋バス0分 徒歩2分
東武東上線下板橋バス0分 徒歩8分
所在地
東京都板橋区 板橋1丁目

地図で見る


総戸数
62戸
構造・規模
RC14階
平均面積
48.16㎡
平均価格
4,364万円
間取り

1LDK 34.97㎡ ~ 43.81㎡

2LDK 51.51㎡ ~ 55.94㎡

3LDK 64.13㎡ ~ 64.61㎡

駐車場
9台
竣工年月
2017年2月
売主
新日鉄興和不動産
施工
佐田建設
設計
下川建築設計事務所
管理
日鉄コミュニティ

※記載されている物件概要は新築販売当時のものであり、現状と異なる場合があります。ご了承ください。

値上がり・値下がり率

3.30ポイント

前回 +18.15% から今回 +14.85%

中古事例

>

(縦軸:万円/㎡、横軸:年)

件数:23(2017年03月~2018年09月)

間取り毎の流通件数

間取り 専有面積 ㎡単価
1LDK23件 このデータはログイン後に見ることができます このデータはログイン後に見ることができます このデータはログイン後に見ることができます 万円 このデータはログイン後に見ることができます 万円

中古事例詳細

募集
時期
募集
価格
所在階 間取り ㎡単価 騰落率
(%)
2018年
9月
3,480
万円
2階 1LDK
34.98㎡
99.5
万円
+14.85
2018年
9月
3,580
万円
2階 1LDK
34.98㎡
102.3
万円
+18.15

登録30秒!

価格の変動が受け取れる

会員登録して詳しく情報を見る

(最新10件)

賃貸事例

(縦軸:円/㎡、横軸:年)

賃貸事例詳細

賃貸
年月
賃料 所在階 間取り ㎡賃料
2019年
6月
12.9
万円
4階 1LDK
35.02㎡
3,683.6
2018年
9月
12.5
万円
8階 1LDK
34.98㎡
3,573.5
ここのテキストはログイン後に見ることができます
ここのテキストはログイン後に見ることができます
ここのテキストはログイン後に見ることができます
ここのテキストはログイン後に見ることができます
ここのテキストはログイン後に見ることができます
ここのテキストはログイン後に見ることができます
ここのテキストはログイン後に見ることができます
ここのテキストはログイン後に見ることができます

(最新10件)

※賃料には管理費が含まれる場合もあります。

売却をご検討中の方に

マンションの価値を知ればお持ちの方もご購入をお考えの方もトクをする!
マンションバリューでオーナー登録をすれば、リビオ板橋駅前のパンフレットや図面、各種シミュレーションを利用できます。

無料で会員登録

他の沿線や地域から探す

このアカウントは運営により停止されたため利用できません。
お問い合わせは こちら

現在価値

現在価値とは、マンションバリュー独自のロジックによって算出された現時点における推計価格です。

マンションバリューでは、同一マンション内における新築時価格の平均に、新築時価格と中古価格から割り出された騰落率を掛け合わせ、現在価値を算出しています。

※特許出願中

騰落率

騰落率は、マンションの価格が新築時と現在とで、どれだけ変化があったかを示したものです。新築時と現在の価格が変わらない場合は騰落率0%となります。

※実際の流通価格を保証するものではありません。予めご了承ください。

マンションスコア

【マンションスコアとは】
不動産マーケティング会社のマーキュリーが20年間蓄積したデータを用いて分譲マンションを定量的・客観的に評価した独自基準です。
マンションデータを「資産性」「立地」「建物」の3つの視点でポイント化し、その合計を総合点としています。

【資産性とは】
資産性とは現在価格や流通率、再販価値などをもとに採点したものです。

【立地とは】
立地とは最寄り駅までの距離や最寄り駅の駅力(乗降客数)、住環境(用途地域)などをもとに採点したものです。

【建物とは】
建物とは物件の築年数や共用部の充実度、事業主の信頼度などをもとに採点したものです。

値上がり・値下がり率

過去に2件以上の中古事例があったマンションを対象として、直近2件の中古事例の騰落率を比較、差をポイント換算したものです。

値上がり・値下がり率の例

中古事例1

  • 募集時期 2017年3月
  • ○○マンション101号室
  • 新築販売時3,000万円
  • 中古流通時2,800万円
  • 騰落率 -6.67%

中古事例2

  • 募集時期 2017年4月
  • ○○マンション303号室
  • 新築販売時4,500万円
  • 中古流通時4,600万円
  • 騰落率 +2.22%
-6.67% → +2.22% = +8.89ポイント

中古事例

2009年以降、マンションバリューが独自に収集した事例の一覧です。
※成約価格ではありません。

賃貸事例

2013年以降、マンションバリューが独自に収集した事例の一覧です。
※成約価格ではありません。

認証コードを入力してください